美術館・図書館には貴重書・準貴重書と称して特別に保管・別置、利用の制限を設けている資料群があります。最も古いもので13世紀頃のヨーロッパの写本のリーフをはじめ、世紀末関連雑誌、近代デザイン関連資料、江戸初期頃の絵入り写本などです。当館では利用制限をせざるを得ないこれらの資料の画像データベース化に着手するために「ノーツドミノ」を導入し、平成15年度から文部科学省私学助成の採択を受けてシステム構築を行い、この度、貴重図書データベースの一部が学内公開できる運びとなりました。今後はより幅広い研究が可能となるよう段階的にデータベースの拡充を図って参ります。
データベースに収録されている全資料はそれぞれ次の4つのジャンルに分けられています。
貴重雑誌 世紀末関連雑誌、近・現代の雑誌、絵雑誌
貴重和書 和書の美術分野のオリジナル挿画入り限定本、画集、作品集
和書のデザイン、写真、建築関連図書
貴重洋書 洋書の美術分野のオリジナル挿画入り限定本、画集、作品集
洋書のデザイン、写真、建築関連図書、
絵 本 : 初期挿絵本、現代の絵本、絵入り本、ポップアップ絵本
ダイヤグラムに図式化した検索マップは、美術やデザインの歴史的変遷を時代区分に沿って示し美術・デザインに特化したキーワード(専門用語)を配置することによりその主題に関連する資料が一覧できるようにしたものです。また、これらのキーワードが貴重図書の収集傾向を示す目安にもなっています。
洋 書
13世紀 写本(枚葉、ファクシミリ版)
14世紀 ルネサンス
15世紀 レオナルド・ダ・ヴィンチアルブレヒト・デューラー s
16世紀 書体・活字
17世紀 美術解剖図博物画ジョセフ・ターナー
18世紀 万国博覧会プライベートプレス
19世紀 未来派ロシア構成主義エル・リシツキーデ・スティル
20世紀 バウハウスシュルレアリズムアールヌーヴォーウイーン分離派ユーゲントシュテル
アーティスツ・ブックスニュータイポグラフィスイス派アイソタイプ
和 書
江戸 版本・絵入り本
明治から大正 新興美術・構成主義
昭和 画集・作品集アーティスツ・ブックス
「国立国会図書館貴重書指定基準」と「国立国会図書館準貴重書等指定基準」を参照にしながら、本学の教育研究の主題分野に基づく当館独自の位置付けを行っています。
  1. 16世紀前後の写本・手稿本および印刷されたもの。
  2. 17世紀以後に印刷されたもののうち、特に資料的価値があると認められるもの。年代的に資料的または芸術的価値があると認められるもの。
  3. 整版、旧活字版(木活字、金属活字)、活版およびその他の近代式印刷によるもの。
  4. 西洋および日本の近代美術の分野に関する次のようなもの。
    1. 限定版発行であること。
    2. 作家のオリジナル図版を含んでいること。
    3. 図版・挿絵・印刷技法・書体・紙質・装丁造本等において重要度が高いと判断されたもの。
    4. 出版点数が少なく、既に現在では入手することが困難なもので資料的価値が高いとの判断されたもの。
  5. 近代デザイン資料の分野に関する次のようなもの。
    1. 既に絶版で極めて入手困難なもの。
    2. 出版点数が少ない印刷および書体に関する資料。
    3. 図版・挿絵・印刷技法・書体・紙質・装丁造本等において重要度が高いと判断されたもの。
  6. 限定版のうち発行部数「500部」と明記してあるもの。
  7. 芸術的価値を認める私家版。
  8. 高価な豪華本および高精細ファクシミリ版。
貴重図書に準ずる考え方に基づいて挿絵本・絵本の資料が位置づけられています。
外国で出版された初期の挿絵本から現代の絵本作家による絵本そしてポップアップ絵本(しかけ絵本)まで和洋併せて約5500冊があります。